憲法とメディア

ホーム メモ帳 資料室

点描 ↓クリックで拡大
清水雅彦さんアピール
 文化の日の11月3日、国会正門前で市民集会「11・3大行動 憲法が生きるコロナ後の社会」が行われた。落語家の古今亭菊千代さんが進行役を務め、日体大教授(憲法学)の清水雅彦さん、医師の伊藤真美さん、作家の北原みのりさんらがスピーチ。「自助・共助・公助」を掲げる新政権の方針に異議を唱え、平和憲法に基づく政治、社会の実現を訴えた。

Copyright(C) 憲法とメディアの会