2021/04/19
スガさん あなたは何のために総理大臣になったのですか

先行きの見えないコロナウイルス

 4月も後半。聖火ランナーは・・・(予定では)四国を走っているはずだ。
 が、新型コロナウイルスの感染力は衰えない。
 4月19日、全国で新たに4,093人感染.重症者723人、死者16人。
入院治療等要する感染者38,759人(18日午前0時現在)
 大阪1,220人 過去最多。近畿大学病院の東田院長は「重篤な患者の受け入れ一時停止の可能性も出はじめた。これ以上患者が増えてくると救急を止めたり、一般病棟を止めたり命の選択になってくる」と。悲痛だ。
 東京は・・感染者543人。2か月ぶりに500人を超えた。小池都知事は「緊急事態宣言の要請も視野に入れつつ様々な対策を効果的に実施していくよう都の担当者に指示した」だって。いま必要なのは医療機関の病床確保、大規模な検査、ワクチン接種だ。いま問われているのは、まさに「政治責任」だが、その自覚が感じられない。
 日本大学危機管理学部の福田教授は「現在のまん延防止措置では人との接触を5割減らすことは到底できない。5割減らすにしても、政府から具体的な中身を指示しなければ国民に伝わらない」「具体的にはどんなことが必要か。若い世代も重症化するとの報告もあるので、小中高の休校、大学のオンライン授業の再開、また、人が集まる百貨店や映画館など商業施設への休業要請も考えるべき」という(テレビ朝日『ワイドスクランブル』)。
 司会の大下容子氏の感想は「去年の春ぐらいの気持ちにならなければ・・。ワクチン普及まで感染を抑えるとなるとまだまだ時間がかかる」。
 そのワクチン接種スケジュールの先行きは見えない。イスラエルの接種率は61.35%.アメリカ35.03%。日本はどうか‥全人口の0.87%。平均0.65%のアフリカと同水準だ。

そんな最中に「原発汚染水海洋放出」!?

 4月13日。原発汚染水の海洋放出を決めた。政府と東京電力は「関係者の理解なしに(汚染水の)いかなる処分も行わない」と文書で約束したのをお忘れか。「トリチウムは水道水や川の水にも含まれている」と言い、「安全だ」と。ならばスガさんあなたが飲んでみるがいい。
 元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんが言っています。「人間に放射能を無毒化する力はないと認めねばならない。自然にもその力はない。自然に浄化作用がないものを環境に捨てるのは間違ってる」。

そんな最中にアメリカ行き

 こんな時期に、スガさんは2泊4日でバイデン大統領に会いに行った。
 なんのため?
 バイデン大統領と対面で会談する最初の首脳になるため?
 五輪・パラリンピックの協力を求めるため?
 その結果が支持率回復に結びつくと考えた?
 結果はどうでしたか。
 会食なし。ハンバーガーつきの20分の(二人だけの)会談だったそうですね。通訳つきですから実際は10分だったのですね。
 五輪・パラリンピックについては「安全・安心な開催への首相の努力を支持する」と言われただけだというじゃありませんか。開催についての「支援のコメント」はなかったそうですね。
 記者に「五輪・パラリンピック開催は無責任では?」と質問されて答えられなかったそうですね。

そんな最中に憲法審査会

 4月15日、憲法審査会が行われた。国民投票法(改憲のための手続き法)についてだが、結論出ず。22日にまたやるらしいが、いま何が大事なのか・・そんなこともわからないなんて、総理大臣の資格なし。でしょう。

管理  
- Topics Board -